Allman Acoustic Waves

~素晴らしき日本のアコースティックギター製作家たち presented by オールマン~

ハンドクラフトギターフェス2011にウワサのレプリカが勢揃い。

腕に自信のあるさまざまな楽器の製作家が自慢の作品を披露する「TOKYOハンドクラフトギター フェス2011」。アコースティックギターファンなら、よくご存知ですね。今年は1200人を越える来場者だったとかで、結構な賑わいを見せておりました。

hcgf2011_02

今回、オールマンは出展しませんでしたが、塩崎氏が例のレプリカを展示するので、ちょいと覗いてまいりました。

写真はそのウワサのレプリカモデル勢揃いの図。左から38年製D28モデルのD70L、46年製D18モデルのD50L、38年製D45モデルのD85Lです。

hcgf2011_01

実はD70LとD50Lの両レプリカは、オールマンでオーダーいただいたものです。今回、オーナー様のご厚意で出展させていただくことになりました。誠に有難うございました。

それにしてもスゴイ風景です。そして、それぞれの楽器としての完成度もまったくスゴイ。本家真っ青ってこういうのを言うんでしょうか。いずれのモデルも、アコースティックギター・ファンの熱い視線にさらされ、試奏した方は例外なくホンモノの響きに言葉を失い、いつかはこれを手にしようと心に誓うのでした。(いや、ボクにはそう見えました)

お、岡崎倫典さんがD85Lをチェック。

hcgf2011_03

D28でおなじみの染村さん試奏の図。

hcgf2011_04

ついでに、D50Lを弾く珍しい染村さん。

hcgf2011_05

塩崎氏も、はいポーズ。

hcgf2011_06

ということで、熱気に包まれたフェスの二日はあっという間に過ぎました。ブースにおいでいただいた皆さん、誠に有難うございました。

なお、このレプリカモデルのオーダーについてのご相談はこちらからお問い合わせください

Leave a Response

Please note: comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.