Allman Acoustic Waves

~素晴らしき日本のアコースティックギター製作家たち presented by オールマン~

また、30年代レプリカD28を完成納品しました。

た、30年代レプリカD28を完成納品しました。
今日また1930年代レプリカのD28を1本完成納品しました。
相も変わらずまったく素晴らしい出来映えで、
鳴り、面構えとも、ははぁ~!恐れ入りました~!です。
でも、これが7日もすると、また更に劇鳴りになってるんですね~。
写真は、その完成度の高さに陶酔状態にあるオーナー様。
お許しを得て掲載しております。
で、日頃はミディアムを張っておられるのですが
「ライトゲージでこの鳴り?なんで?」と
口をあんぐり開けて驚いておられました。
こちらで聴いていると、
このギターが非常にプリミティブで
弦とボディの純粋な響きに満ちているのがよく判ります。
あくまでもクリーン、かつパワーがあり、しかもバランスが素晴らしい。
ベストかと。
しかし、ここ最近の塩崎氏は
リペアの依頼を最小限しか請けないようにしたおかげで
製作のスピードが驚異的に速くなりました。
ウレシイですね。
さて、28用のハカランダも残りわずかです。
あなたもぜひ、劇鳴りの一本をこの機会に!
詳しくはこちら。
http://allman.co.jp/?p=92

今日また1930年代レプリカのD28を1本完成納品しました。
相も変わらずまったく素晴らしい出来映えで、
鳴り、面構えとも、ははぁ~!恐れ入りました~!です。
でも、これが7日もすると、また更に劇鳴りになってるんですね~。

d28-38_20091127

写真は、その完成度の高さに陶酔状態にあるオーナー様。
お許しを得て掲載しております。
で、日頃はミディアムを張っておられるのですが
「ライトゲージでこの鳴り?なんで?」と
口をあんぐり開けて驚いておられました。

こちらで聴いていると、
このギターが非常にプリミティブで
弦とボディの純粋な響きに満ちているのがよく判ります。
そして、あくまでもクリーン、かつパワーがあり、
しかも腰がありバランスも素晴らしい。
ベストかと。

しかし、ここ最近の塩崎氏は
リペアの仕事を最少限にしたおかげで
製作のスピードが驚異的に速くなりました。
ウレシイですね。

さて、28用のハカランダも残りわずかです。
あなたもぜひ、劇鳴りの一本をこの機会に!

詳しくはこちらのページで。


Leave a Response

Please note: comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.