Allman Acoustic Waves

~素晴らしき日本のアコースティックギター製作家たち presented by オールマン~

次は、いよいよ30年代のD45かな、やっぱり。

D28-38は思った通りものすごくイイできで
弾いた人全員がため息ついてます。

で、45用のハカランダがあるので、68年モデルに続いて、
次はいよいよ30年代モデルのD45レプリカにしようかと
塩崎氏と打ち合わせ中。

d45-1938-02

D45-1938

ちなみに、最近、氏も工程管理を改善されて
随分、製作ペースが安定してきたので
もう何年も待たされる事はないと思います(多分)。

いや~、しかし、考えただけでワクワクするなぁ。
詳細は、またあらためて告知いたします。
お楽しみに。

2 Comments

  1. 30’sのD45ですか!!
    データーの収集はやはり本物からなのでしょうかね。
    だったら一本欲しいですね。
    ギター弾きにとっては夢ですよね。

  2. 芝木さん、コメントを有難うございます。

    もちろん、当時のスペックと、
    それとこっちの方がもっと重要かもしれませんが
    当時の製作方法を可能な限り用いてレプリカします。

    ヴィンテージモデルのリペア経験豊富な塩崎氏の頭の中には、
    各年代の各モデルの詳細がしっかり刻み込まれております。

    ただ単に材料と寸法を真似しただけでは
    絶対に実現しない当時の「音」を再現してお届けします。

    近日中にスペック等を掲載します。
    どうぞお楽しみに!

Leave a Response

Please note: comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.