Allman Acoustic Waves

~素晴らしき日本のアコースティックギター製作家たち presented by オールマン~

D28-38が、とんでもなくスゴイ。

ついにD28-38があがってきた。これが、手前味噌だけど、とんでもなくスゴイ。

(以下、W県H様のご好意で完成品をお借りして画像を掲載しました)

d28-38-08

さすが、戦前モデルをレプリカさせたら世界で右に出る者がない塩崎雅亮氏の製作。
もう、全然鳴りが違う。

d28-38-02

なんという反応のよさ。
音の出方が実にスムーズ。
さらに、そのボリュームの豊かなこと。
要するに、トルクが全然違う。

もちろん、各弦のバランスも絶妙。
しっかり輪郭持ちつつも、ゴ~ンと束になって鳴る。

あぁ、昔はこういうギターがちゃんと作られてたんだなぁ、とひとり嘆息。
かつ、それを忠実に再現する塩崎氏の技量にあらためて感服。
仕上がって、まだ2日しか経っていないのに、こんなに鳴るなんて。
この先、いったいどうなるんだろう。。まったくスゴイです。

なお、材料は、あと3セットとなりました。
究極のD28をお探しなら、お早めにどうぞ。

d28-38-06

こちらにD28-38を詳しくご紹介しています。



2 Comments

  1. バックが見れないのが残念。 (^^;
    現在どのような柄のブラジリアンローズウッドが有るのでしょうね。

  2. スミマセン、うっかり画像を消失してしまいました。
    で、現在、在庫中のハカランダ材の画像をアップしましたのでご確認ください。
    なお、D28に使えるのは、3セットのみとなりました。

    ●オールマン伊藤

Leave a Response

Please note: comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.